体質を改善

時代の変化により食も変化しました。

昔の日本人の食事は和食が中心でした。食事も贅沢な食べ物ではなく肉類魚類などをバランスよく食べていて、また発酵食品の味噌汁は必ず毎食食べていました。しかし現代社会は欧米文化などの様々な文化がまざり、食生活も変わりました。肉類などを食べる機会が増え、また自分の好きなものを好きなだけ食べるなどの偏った食事になりました。その結果、腸の動きが悪くなり便秘になったり病気になったりと様々な症状が出てきました。こうしたことから現代人の腸内環境は悪いと言えます。このまま放っておくと将来毎日病院に通う日々になるかもしれません。そうならないように腸内環境改善していく必要があります。そのためには日々の食事から変えていくことが大事です。

腸内環境改善にバランスの良い食事を心掛けましょう。

腸内環境改善にバランスの良い食事と言っても一気に色々なことを試すのは難しいと思います。味噌汁を毎食食べるのが最適でしょう。味噌汁は発酵食品なので腸の中で悪玉菌を増やします。善玉菌が増えることで腸が元気になり、便秘解消にも繋がるので腸内環境改善に適しているのです。また、女性にとって味噌汁を食べることは腸内環境改善だけではなく女性イソフラボンもたくさん含まれているので、肌もきれいになって石二鳥になるでしょう。味噌汁はスーパーやコンビニなどでも手軽に購入することができてお湯を入れるだけと簡単なので毎食の食事に食べてみましょう。最初は自分が簡単に出来ることから始めていき、徐々に野菜や魚類などを取り入れて腸内環境改善をしていき元気な体を作る事を心がけます。